« 社内モバイルコンテンツセミナー | トップページ | 携帯ビジネスナビゲーター »

iモード レセプション2007

今日、iモード レセプション2007に参加してきました。

NTTドコモさんは、iモードサービスを支えるコンテンツ事業者に感謝するという趣旨で、毎年同様のパーティーを開催しています。

多くのコンテンツ事業者の方がお集まりになるので、日ごろ疎遠になっている方々とお会いすることができます。

今年のパーティーは、東京国際フォーラム内で、お好み焼き、たこ焼きが食べ放題、しかも吉本新喜劇の舞台を見ることができる、という関西テイスト満点の演出でした。

2年前から比べると派手さは若干なくなってきた感はあるのですが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

このレセプションには、日本のトップのコンテンツ事業者が一同に会します。

右を見ても左を見ても業界のトップランナーの方がいらっしゃいます。

みなさん競合です。

その競合の方が一同に集い、お互いの話をします。

最近自分がやっていること、初めての方には事業内容を簡単に。

1年ぶりの方には、何が変わったかを伝えます。

楽しかったこと、びっくりしたこと、聞きたかったこと、伝えたかったこと。

日本にいる数百社の数千人がこの業界について情報交換を一度に行います。

このような場があることによって、少なくとも昨日よりも今日はビジネスチャンスが広がっています。

業界全体が昨日よりもより多くの情報を持っていると思います。

よくよく考えるとこれはすごいことだと思います。

特定業界の人間の数千人が情報交換をし、数時間単位で業界の情報量をあげることができる。

1999年に始まったiモード、ケータイコンテンツ市場はこの8年間で驚くべき成長を遂げました。

コンテンツ事業者を支えるこのような取り組みが、成長を加速させる一つの理由ではないかと思いました。


追伸)
お笑い芸人「笑い飯」さんの漫才を生で見ることができたことも良かったです。

|

« 社内モバイルコンテンツセミナー | トップページ | 携帯ビジネスナビゲーター »

ケータイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iモード レセプション2007:

« 社内モバイルコンテンツセミナー | トップページ | 携帯ビジネスナビゲーター »